【ワーホリ日記】文化の違いを肌で感じた。

ここまで違うのか!と肌で感じたお話をします。面白いほど違いがあったのでここに書きたいと思います。

現在、オーストラリアでファーム生活を送っています。これまでに2つのファームで働いています。最初はイタリア人がボスで国籍の割合は、ヨーロッパ系が9割その他1割でした。 

今のファームは、オージーがボスで国籍の割合は、アジア人9割、その他1割です。

オーナーによって明らかに好みがあるのが目に見える(笑)

 イタリア人がボスのファーム

びっくりしたのが、みんなフレンドリーで英語が喋れる!!
ヨーロッパ人は基本的にずっーと誰かと喋っている。よくそんなに喋ることあるなあと感心するぐらい(笑)

1日に自分の10倍以上は、スピーキングしてる。だからみんな流暢に喋れるんだと分かった。周りに英語が喋れない人なんて一人もいなかった。

基本的にこちらから何かアクションを起こさずとも喋りかけてくれます。あと必ず目が合うと挨拶してくれます。当たり前のことなんだけど、これがほんとに大事!!

なぜかって、、、

話すきっかけにもなるし何より話しかけられて全く嫌な気持ちがしないし、気持ちよく仕事ができる!!ずーと無言でやるより、周りとコミュニケーションを図ることで、仕事の辛さが忘れられる!

何事も楽しもうとしてるし、周りにハッピーを分けてくれる気がする。みんなほんとに明るいし、周りの目なんて一つも気にしてない。みんなが思うがままに行動している。こういう姿勢は見習わないといけないなと思った。
まあ、根本的に性格が違いすぎて、難しい面もあるが・・・笑

あとボスがいなくなるとみんなさぼりだします。ほんとに分かりやすい笑
もちろん、嫌なところもあった。時間にものすごくルーズ。終了の時間を知らされず勝手に帰られたこともあった。まあこんなもんかと思いながらやり過ごしたけど。

また会いたいと思わせてくれる人柄。初対面の人に少し話しただけで、観光に来るなら案内するよって気軽に言ってくれる。

自分が初対面の人に言えるだろうか、、、、

いや絶対に言えない(笑)

ほんとに誰に対してもフレンドリー!これに尽きる!!

オーストラリア人がボスのファーム

今のファームは、日本をすごく思い出させてくれる。いい意味でも悪い意味でも。

もちろんみんなすごくいい人。でもみんな消極的すぎる。新しく来た人には、すごく警戒してるように見える。大抵みんな目をそらす。自分から話しかけないと、話しかけてこない。話しかけられるのを待ってしまうアジア人。

自分が初めての出勤した時は、誰一人話しかけてきてくれなかった。自分から話かければ少し心開いて話してくれるけど。
だから仲良くなるまでに時間がかかる。もっとフレンドリーにならなければいけない。もっとみんなを受け入れる姿勢はヨーロッパ人を見習わなければいけないと思った。

でも、アジア人がこのファームを好む理由がよくわかる。週末は休みだし、たまに早く帰れたりもする。時間管理もしっかりしている。何よりボスが優しい!

穏やかで居心地はものすごくいい!アジア人が集まる理由もよくわかる!

 まとめ

こんなにも文化の違いで雰囲気が変わるのかと驚きと同時に面白いと思いました。

ヨーロッパ人にもアジア人にもそれぞれ良いところがある。だからお互いの良いところを盗んでいけばもっと良くなると思った。

根本的に変わるのは難しいけど、意識をすれば改善は出来ると思う。 

今働いているファームは、いろんな人と喋りたいけどなんかそれがしにくい雰囲気がある。すぐ居心地の良いコミュニティを作りそこの中でしか会話をしない。これはどこに行っても変わらないなあと思った。もっと、ヨーロッパ人の性格を見習うべきであると思った。誰とでも喋るフレンドリーさ、これは圧倒的に足りてない部分だと感じた。

同じ人間なのになんでこんなに違うんだろう。どんな教育されてきたのか気になります!

やっぱり自分はどんな状況であれ楽しんでいる人間のほうが魅力的に見える。だから自分もそうなるために意識改革をしていきます!!

 

最後に、是非インスタフォローお願いします!

これから力を入れていくので!